• ウレシカ整体

ぶっちゃけ!整体師って儲かりますか?


10月になると一流企業では内定式が行われます。内定がもらえて安堵している人もいれば、未だもらえずに焦り始めている人もいる事でしょう。

ちなみに当店は新卒、中途に限らず、一緒に働いてくれる人を

年中募集してます。

お客様の中には整体やマッサージの仕事に興味を持ってくれて、質問をされることがあります。

【とある青年の場合】

青:「ぶっちゃけ!整体師って儲かりますか?」

私:「(おっおう!やけにストレートだな)汗」

私:「儲かるか?と聞かれたら儲かる人もいれば儲からない人もいる。ちなみに僕は儲かってない」

青:「えっ?こんなに(技術が)凄いのに!?」

私:「正確には、生活できる程に稼いではいるけど、儲けてはいない。僕の中では、儲かる仕事と稼ぐ仕事では、そもそもビジネスモデルが違うんだ。」

青:「はっ。。。はあ。。。?」

私:「僕の場合は、お客様に施術をした分でしかお金を戴いていないんだ。つまり商品は僕だけだ。儲かるビジネスモデルの場合は施術以外にも商品が沢山ある。例えば、枕や布団、マッサージ機、サプリ、健康食品など、これらを来店したお客様に買って頂くことで施術するよりも沢山お金を戴くことができるんだ。」

青:「えっ?それ、どちらも働いて得たお金ですよね?何が違うんですか?」

私:「それはね、僕の気持ちの問題であり、世の中の人全員に当てはまる考えじゃないのかもしれないけど、僕はこう考えているんだ。「儲」という漢字は「信」と「者」という漢字に分ける事ができるんだけど、儲けという漢字には「信者」っていう意味が含まれているように感じていて、「お客様を信者にして楽してお金を手にする」みたいな感じがして気分が悪いんだよね。誤解しないでもらいたいんだけど、小売業、物販が楽して儲けてるって事を言ってるわけじゃないからね。あくまで、施術者としての僕の気持ちの問題であり、個人の考えだからね。」

青:「はぁ。。。では稼ぐとはどんな意味ですか?」

「良い質問だね。「稼」は「禾(のぎ)」と「家」に分ける事ができる。「禾」はイネやアワなどの穀物の総称、つまり、家に食物を持って帰り、家族を養うとか、広く考えると、作物が取れて村が繁栄するとか、そんな感じのイメージかな?かっこつけすぎ?」

青:「先生が儲かると稼ぐを使い分けていることはよく解りました。では、改めて質問します。整体師は儲かりますか?」

私:「僕は儲からないね。儲かる整体師になりたけりゃ他の先生の所がいいよ、超儲かってる先生は沢山いるから。稼げる整体師になりたいんだったらウチに来れば?いつでもウェルカムだよ。」

青:「そうですね、よく考えてみます」

その後、青年からの連絡はありませんでしたとさ、おしまい。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください)

https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!)

https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示