• ウレシカ整体

10年後も仕事をもらえる技術


いつものようにお客様に施術をしているとお店の電話が鳴りました。

電話口のその方は元気に名前を名乗ると、僕との関係性を話し始めました。「ちょっと待ってください。今は施術中だから○○時にもう一度あらためて。。。」と一旦、電話を切らせてもらい施術に戻りました。

ハッキリと覚えている約10年前のあの人だ。。。今頃いったいどうしたのだろう?

約束の時間になり再び電話が鳴り、電話に出る。

結論を言えばもう一度、施術を受けたいというのです。

しかし、、、

というのも、さかのぼる事10年前、当時僕は整体を習いたてのくせに湯沢にあるリゾートホテルで施術をしていました。

冬の繁忙期には独りで一日に13人、13時間の勤務という鬼のような状況を休まず3ヶ月続けていた。

このお客様はそんな駆け出しのめちゃくちゃな時期に施術させて頂いたお客様のうちの一人だったのです。

そのお客様は関東からリゾートで余暇を過ごすために湯沢に来ていた。

そのついでだったから施術も受けれたが、今回は違う。

関東から新幹線に乗り、湯沢よりもっと遠いココに来て頂かなければならない。

僕としては来て頂くのがなんだか申し訳ない気持ちになった。

プライバシーにかかわる事なので詳しくはかけないけれど、

「期待に応えれるかどうかはやってみなければ解らない」ので、

もし期待に応えられなかった場合、今回かかった費用が無駄になってしまうのだ。でもお客様の気持ちは固まっていて、新潟に来る手配を進めていた(これは本気だ)と感じたので、10年ぶりに施術をさせて頂くことになりました。

いつも、お客様の来店スパンが長い事が悩みの僕ですが、今回ばかりはとても嬉しいです。

なにしろ10年間覚えていてくれたという事、

そしてまた必要とされたという事。

現時点では最長の来店スパンになります。

今までのお客様にも10年後も来店してもらえたら、

それは今から「10年後も仕事をもらえる」という事になります。

なんだか自信が湧いてきます。

10年前に施術で結果を残せたことが、今までこの仕事を続けていられる要因でもありました。

そしてまた今回施術のご依頼を頂けたことで、

あと10年は頑張れそうです。

本当にありがとうございます。

施術が終わったら「ありがとう」と直接言って頂けて、

10年経っても必要とされる仕事、

本当にこの仕事に就いて良かったなあと思います。

ウレシカ整体では整体師になりたいという人を応援しています。

あなたはどんな整体師になりたいですか?

整体の技術はどこも同じ、誰も同じではありません。

技術や見立ての方法みんなそれぞれ違います。

そして経営の方法もみんな違います。

将来あなたが成りたい整体師に習う事が、

あなたが成りたい整体師になる一番の近道です。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください)

https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!)

https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示