• ウレシカ整体

CASE64 野球あるある


CASE64 野球あるある

今月、野球でピッチャーをしているという青年が二人来店。

この二人は「肩の痛み」で悩んでいた。

肩に痛みが出てから強い球が投げれなくなった。野球をやってたらよくある話。ピッチャーに限った事ではない。

検査をしたけれど肩の骨に異常はないといわれ、筋肉が足りないからと筋トレをし、柔軟性が足りないからとストレッチをし、インナーマッスルが弱いからとチューブトレーニングをし。。。。どれも効果は表れず肩は痛いまま。

原因とは違うところへのケア、間違った対処法によって長引いたり、症状が複雑化したり悪化したり。。。なんて事もよくある。

さて、これを読んだアナタはどこに原因があると考えますか?お医者様からは肩の骨に異常はないと言われたそうです。いったい彼らのどこの何に異常があったというのでしょうか?僕も肩の骨に異常はないと思うんですよね~筋肉にもね。

投球フォームをみせてもらい、痛みが出る時点、痛みの出る個所を教えてもらうとだいたい解ったので、原因と思われる箇所にアプローチしながらもう一度、投球フォームを確認してもらうと痛みが軽減した。原因箇所がハッキリしたのであとはひたすらに施術を行い終了。痛みによって制限されていた可動域も広がり、崩れていた投球フォームも綺麗になった。あとは実際に投げ込んでみて、気になるところがあればさらに微調整を重ねる感じ。

夏の甲子園まであと少し、悔いのないプレーをするためにも万全の体調で臨んてもらいたい。当たり前の事ですが、特にどこのチームを贔屓するなんて事はないので、どこの高校、チームでも全力でケアさせてもらいます。今年の夏も球児たちの正々堂々、真向勝負が見たい。 

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!)

https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

閲覧数:333回0件のコメント

最新記事

すべて表示