• ウレシカ整体

リュウビンタイはとても育てやすい!ただし。。。

当店で一番横に広い植物、リュウビンタイ

リュウビンタイ:日本の本州南部(伊豆・紀伊半島)にも自生する大形のシダ植物です。耐寒温度は5度といわれてます。新潟で育てる場合、冬は室内に取り込む必要があります。

水やりは基本的に毎日。とても水が好きな植物です。

乾燥に弱いのでエアコンの風が直接当たる場所には置かない。

日当たりはそれ程必要なく、直射日光が当たらない室内の明るいところ~本が読める位の明るさで十分です。

育てるうえで気をつける事は特になく、とても丈夫な植物です。

しいてあげるなら、大きく手を広げたように葉っぱが広がるので、置き場所を確保することです。リビングや玄関が広いお家にあるとカッコいいです。

植物をうまく管理するには「調子の良し悪しの見極め」が重要ですし、これができないと上手くいきません。

その点リュウビンタイは調子の良し悪しを表現してくれる、とても判りやすい植物です。

春から秋は水を毎日ジャバジャバあげる位で丁度いいのですが、冬になり気温が下がると水の量は少なめでよくなります。

仮に、少なめでいいからといって、水やりを控え過ぎてしまった場合にどうなるか

ハイ、こうなります。葉っぱがクタっと、垂れ下がり見るからに元気がなくなります。でも、大丈夫。

水たっぷりとをあげれば、数時間でこのようにシャキッと戻ります!

ですが、毎回、毎回、クタっとなってから水をあげていたり、クタっとなってから何日も空けてから水やりをしては流石に弱ります。

植物の中には水切れを起こした途端に枯れてしまうものもいますが、リュウビンタイは調子の良し悪しを判断しやすく、とても丈夫なので、育て易い部類に入るといえます。

リュウビンタイはとても育てやすい!ただし。。。

広いリビングや広い玄関があるというお家の方に限る!

器を変えるだけで、和室、洋室どちらにも合いますよ。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!) https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

閲覧数:646回0件のコメント

最新記事

すべて表示