• ウレシカ整体

「肩凝り 解消法」がどれも効かないワケ


ネットで「肩凝り 解消法」で検索すると出てくる出てくる 「肩凝り解消ストレッチ」とか「肩甲骨はがしストレッチ」とか「肩甲骨ほぐしストレッチ」とか「ひとりでできる簡単肩凝り体操」とか、あげたらキリがないのなんの。 これだけ簡単に探せて、それぞれやり方まで詳しく解説してくれていて、誰でも簡単に出来そうなのに…

GoogleやYahoo!で上位に表示されるということは、それだけGoogleやYahoo!が「有用、優良」なサイトと判断しているということです。(誰に対して優良かはさておき)

なぜ、お客様は「自分で肩凝り解消する方法」をぼくに聞くのでしょう!?

ネットで検索したら、いくらでも出てくるのに。。。。

本もDVDもあんなに販売されているのに。。。。

その理由を聞いてみるとだいたいの方が「どのやり方もイマイチ効果が実感できなくて、どのやり方が自分に良いのか解らないから」と答えます。 それに対する僕の答えは「でしょうね!どれも効果はありませんよ!やるだけ時間と労力の無駄」です。(性格ワルっ) 一口に肩凝りと言っても、ひとりひとり、症状が異なります。症状が異なれば原因箇所も要因の数も異なります。つまり、全員が全員違うのです。 それなのに表示された「一つやり方」を正しくやっても、間違ってやっても、効果がある訳ないのです。当たる方がむしろ奇跡です。 体の状態、状況は全員が毎回違います。その都度、正しく評価する事がとても大切です。これが出来なければ、この後、何をやっても無駄です。

皆さんのお仕事と置き換えて考えてもらったら分かりやすいと思います。トラブルの原因、要因の見極めが間違っていれば、対策、対応しても上手くいきません。それと同じです。 だから「イマイチ効果が実感できない」のです。

しかも、ネットや本、DVDなどはマニュアルのそれもほんの一部でしかありません。 仕事でも「マニュアル人間は使えない…」と言われています(あくまで一般論)。しっかりと状況を把握し、状況に合わせた対応が求められるのはどこの世界も同じではないでしょうか。

「肩凝り 解消法」がどれも効かない理由は

肩凝りの原因を正しく評価できてないうえに、マニュアルを当てはめているからです。

肩凝りの症状に限らず、自分の体を正しく評価するのはとても難しく、客観的に診る事は僕自身でも不可能だと感じています(諦めています2017年1月現在)。残念ですが、自分でやろうとするのはまず、無理だと思います。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!) https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示