• ウレシカ整体

CASE45 マッサージされて具合が悪くなった


CASE45 マッサージされて具合が悪くなった 30代女性 普段からお仕事が大変で月一ペースでご利用頂いているお客様。前回のご来店からさほど日にちが経ってないのにご来店。この日はお休みで美容院へ行った帰りに、なんだか具合が悪くなったので、急遽、僕のところへ。 事情を聞くと、スタッフさんが肩凝りが酷いからと僧帽筋や斜角筋をしっかりとマッサージしてくれて、その時はとても気持ち良かったそうです。しかし、その後、具合が悪くなったんだそうです。 これ、実は良くある事なんです。座った姿勢は背中が張るし、腕の重さで肩や首が張るので、肩凝りが酷いように感じて当然の状態です。特に張り詰めた状態の斜角筋を揉みすぎたら具合が悪くなって当たり前なので、絶対にやってはいけない事なんですが、意外と知られていないみたいです。 肩凝りが酷いように感じても斜角筋、僧帽筋は強く揉んではダメです。何故なら肩凝りの原因はそこではない別の場所にあるからです。肩凝りを感じている場所は実は傷口みたいなもので、傷口をゴリゴリ揉むのは傷口を広げている行為に当たります。そう考えたら、具合が悪くなるのも頷けると思います。座った状態でのマッサージは程々にしてもらうのが丁度良いかなと思います。丁寧にやってくれるのは嬉しいですけどね。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!) https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示