• ウレシカ整体

CASE43 歩行困難(股関節と大腿の痛み)


CASE43 歩行困難(股関節と大腿の痛み)

84歳 女性 近所のおばあちゃん84歳、店の花壇に水やりをしていると、よく話しかけてくれていた「右太ももと股関節が痛くてね、バス降りて、すぐの整形外科に行っているの、おたくは保険が効かないんでしょ、近くなのに残念だわ~、この脚なんとかなる?」何度も同じ話しを聞いていて、症状について覚えてしまった。あの脚でバスに乗って行くとはいえ、大変だなぁと思いつつも、保険が効かないという理由で、選択肢から除外されているので何もできない、早く良くなるといいなぁとただ、ただ願っていた。 いつものように開店準備を済ませ、デスクに座り窓の外を眺めていると、そのおばあちゃんが足を引きずるようにして通り過ぎて行った。あぁ…いつものところに行くんだな… チリリン…と音が鳴り店の扉が開くとそのおばあちゃんが入って来て「今から診てもらえるか」というのだ。正直驚いた、一年も同じ話しを聞くだけだったので今日も同じだろうと思ってたからだ。 これまでの経緯など、今まで聞いたことなかった話しをいろいろと聞きながら30分の施術を終えた。ご高齢というのと手術で人口関節が入っているため、右大腿の痛みを緩和するような処置に留め、主に大腰筋の施術で終えた。痛い所と違う所ばかり僕が触れるので、不信がっていたが、終える頃には痛みの軽減と術後の歩行速度が上がったことに喜んでくれた。 ご高齢の方への施術はとても慎重に行わなけばならない、体の全てが弱くなっているのでちょっとした事が怪我につながるケースも少なくない。マッサージや整体は力で押していると思っている方が未だに多い。力で押していては体の微妙な変化を感じ取ることはできないので、力で押している施術者はご高齢の方への施術はまず出来ない。力で押すのはとても危険なのだ。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai

<八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!) https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください) Room NO,661906 です

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示