• ウレシカ整体

CASE42 外反母趾


CASE42 外反母趾 

先日、Facebookのタイムラインで気になる女性がいたので声をかけた。誤解のないよう言っておくが、ナンパでもなければ、決してストーカーでもない。 パンプスを新調したのだが、足に合わず、元々あった外反母趾の痛みが酷くなり、整形外科で診てもらったという。処置は母指を広げるスペーサーと湿布で約3000円。彼女はチョット納得いってなかった様子。 そこで、僕は見るにみかねて声をかけたというわけだ、ナンパではない。(言えば言うほどあやしくなる)

それから、わざわざ店に来てもらい僕なりにできる事をさせてもらった。

僕の中では外反母趾は大きく分けて2パターンあると考えていて、パンプスなど爪先が狭い靴を履く事で変形してしまった場合と足首や膝の故障の影響で変形してしまった場合とがあるのでは?と考えている。彼女の処置をした整形外科医は「母指が内側に入って母指の付け根が飛び出しているから痛みが出ていると評価した為、スペーサーと湿布」という処置に至ったと思う。彼女の足を見て思った事は爪先が狭い靴を履いてなった外反母趾ではなく、「足首や踵への重心のかかり方」が偏っている為に母指の付け根に圧がかかり痛みが出るのでは?と思った。新しいパンプスに変えて痛みが出たというのはキッカケに過ぎなかったのではないかと…

 僕の処置は膝から足先までの過度な捻れを解き、踵にかかる重心を整え、足裏で地面を感じ、指が地面を掴めるよう調整した。調整したといっても、不要な緊張を解けば自然とそうなる。その結果、足幅は自然と広がってしまった。処置後は痛みも和らぎ、喜んで貰えた。翌日のメールで「今履いている靴は少し窮屈に感じたが、母趾の痛みはなかった」と連絡を貰えた。

 今回は「施術モニター」という形で僕から協力をお願いしたので当然、料金は頂かなかった。今日の段階ではとてもお客様に提供できる技術レベルではない、かなり施術時間がかかってしまいました。せめて、40分で終える事が出来ないと、胸を張って施術料金は頂けないですね。外反母趾は単に母指が内側に入って、靴と当たるから痛い、母趾が内側に向いてなかったら痛くないって事でもないと思うんです。これからも色んなケースを診ていくことで分かってくることがあると思います。

今後もFacebookで気になる症状がアップされていたら、お声をかけさせて頂くかも知れません。「施術モニターに協力しても良いよ」。という方はお気軽に、友達申請してくださいお待ちしております。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/ <ウレシカ整体Blog>

http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください)

https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai <八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!) https://www.facebook.com/takashihatta8 <Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください)

106回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示