• ウレシカ整体

僕の考える綺麗な脚とは。。。

以前に勤めていた店で、脚の施術でクレームを頂いた時の事 このお客様はとてもオシャレで、脚が綺麗に見えることや長く見えることをとても大切に考えていらっしゃった。普段はAというスタッフを指名し頻繁に来店されていました。目的は「大転子の飛び出し、脚の浮腫みの改善」だった。 たまたま、その日はAが休みで代役の僕でも良いと了承を頂いて予約を受けた。目的はいつもと同じ。

※写真の赤○が大転子。(実際の方の写真ではありません) 脚の浮腫みというのは、股関節、膝、足首がしっかりと動かないことにより血行不良が起きている事が主な要因だ。お客様の脚は大転子が飛び出し、膝が内側に入っていて、関節が上手く機能していない。そして極めつけは右足首のズレが左右で大きく違っていた。

※例2(実際の方の写真ではありません)写真の右脚のようになると大転子の飛び出しが目立ち、血行不良はひどくなる。 施術はなんて事はない、これらを改善すれば、大転子が引っ込み、お尻は小さくなるし、血行不良が改善され、浮腫みは解消される。特別難しい事ではない。その日は問題無く施術が終わった。 後日、お客様けら電話があり、施術をやり直して欲しいと言うのだ。「この前の施術の後、膝がくっつかなくなり、隙間が空いて見た目が悪い、いつも履いていたパンプスが小さくなり、足が当たって履けなくなったので、元に戻して欲しい」とのこと。 このお客様が大切にしていたのは「綺麗に見えること」であって「健康」ではなかったという事に僕はこの時、初めて気がついた。このお客様は普段から膝が開かないように気をつけ、小さめの靴を履き脚がスッキリ綺麗に見えるように心がけていたのだ。僕は謝罪し、お客様は許してくださり、それからもAを指名して頻繁に来店してくださった。 足先を固め、膝を閉じ、大転子が飛び出したままでは、血行不良は解消されない。「しかし、お客様はそれでも綺麗に見える事を望み、会社としては売上が立つのでこれでいいのだ」と当時は自分に言い聞かせていた。 現代の価値観では細くスラっとした脚(写真のモデルのような)が綺麗と評価されるのかもしれないが、 今でも僕の考える綺麗な脚とは「健康のために機能的に美しい脚」である。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/ <ウレシカ整体Blog>

http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください)

https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai <八田崇フェイスブック>(友達申請大歓迎!) https://www.facebook.com/takashihatta8 <Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください)

閲覧数:225回0件のコメント

最新記事

すべて表示