• ウレシカ整体

自分の体の事は自分が一番解ってないのかも?


今朝、娘を起こそうと左手を伸ばしたときに左手の手首から肘の付け根辺りまでピキピキッって攣ってしまいました。手首を内側に曲げては攣り、曲げては攣りを繰り返したので、これはちょっとただ事じゃないと思い、どこの筋肉の作用によって起こっているのか、まずは評価を行い、そして触診。なにしろ、今までお客様からもこんな症状の相談を受けたこともなかったし、自分自身も初めてのケースでしたので、せっかくのチャンスを無駄にしてはならないと、娘を起こすのをそっちのけで自分の体を触診。ほどなくして攣りも解消、痛みも消失したころに、しびれを切らしたカミさんが部屋に入ってきたので事情を話すと呆れられました(まぁ当然の事) さて今回のケース、攣った筋肉は「短橈側手根伸筋」と「指伸筋」。手首を内側に曲げた時に薬指の第一関節まで痛みがあったのでこの二本と思われ、そしてこの二本の筋肉の痛みを引き起こす要因となった筋肉は「橈側手根屈筋」と「長掌筋」でした。 おかげさまで先月末から忙しかったので、疲れていたのかな?とも思うけれど、昨日は午前中でお店を休みにして、娘と紅葉狩りと温泉に行ってきたので、休めているはずとも思うし、今回、攣った筋肉はキーボードを打つ時に繰り返しストレスがかかる筋肉ですが、そんなことはしていないし。。。っと、結局のところ自分の体であっても原因なんて解らないのです。でも、これは体からのサインだったと思うので、今日中に自分の手の届く範囲だけでも徹底的にケアしておこうと思います。こういった、体からのサインを一時的なもの、一部分だけの事と考えずに、出来れば全身ケアしておくことをお勧めいたします。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/ <ウレシカ整体Blog>

http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください)

https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai <八田崇フェイスブック>(フォローは遠慮なくしてください) https://www.facebook.com/takashihatta8 <Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください)

Room NO,661906 です

閲覧数:12回0件のコメント