• ウレシカ整体

CASE39 首の痛み(軽いむち打ち)

CASE39 首の痛み(軽いむち打ち)

50代女性 介護士

昨年、車の追突事故を起こし整形外科を受診、軽いむち打ちと診断され、その後は接骨院にてマッサージ、ホットパックと電気治療を受けた。一応、「治った」という事になったが、未だに一日に2,3回首と肩の境目あたりが痛む。その他にも職業柄、腰痛がある。

まず、腰の可動域を確認し、動きの妨げとなり、痛みを誘発している筋肉をさがす、大腿筋膜張筋と中殿筋が主な発生源のようだ。次に首の可動域を確認、痛みを誘発している筋肉は上腕三頭筋と腕橈骨筋のようだ。仰臥位にて腹部、大腿前面をほぐし、側臥位にて臀部、腰部、肩関節から前腕を解す、同じく左右行ったあと、伏臥位にて左右差、頚部、頭部を調整し体全体を合わせる。仕上げは坐位にて首の調整。可動域も広がり痛みも消失。体全体が軽く動かせるようになった。

軽いむち打ちだったとの事なので、それ程、強い硬結があったわけではないが、「痛み」が出る苦しみはご本人にしかわからない事、筋肉の硬結が僅かでも痛みを感じる人もいれば、硬結が多数あっても痛みを感じない人もいる。本当にこればかりはご本人しか解らないことなので、終始、痛みの出方を確認しながらの施術となった。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/ <ウレシカ整体Blog>

http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください)

https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai <八田崇フェイスブック>(フォローは遠慮なくしてください) https://www.facebook.com/takashihatta8 <Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください)

Room NO,661906 です

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示