• ウレシカ整体

CASE35 ハムストリングの張り


CASE35 ハムストリングの張り 30代女性 会社員  趣味:ウルトラマラソン 立ったままレッグカールをすると。踵が上がり始めた辺りからハムストリングスの張りを感じるとのこと。 大腿部の筋肉はとても強靭ですが、この方はウルトラマラソンを走ることもあって、大腿四頭筋およびハムストリングスはとても発達し、特に強靭でした。ザックリ言うと大腿四頭筋とハムストリングスは骨盤の傾きを決める拮抗筋です。今回の場合、レッグカールをするとハムストリングスに張りを感じるという事は。。。? A.ハムストリングスが硬くなっている B.大腿四頭筋が硬くなっている さて、どちらでしょうか? 正解はB.大腿四頭筋が硬くなっている でした。 大腿四頭筋が硬くなっているため、膝を曲げた時に十分に伸びないために、ハムストリングに負荷がかかり過ぎて、張りを感じていたのです。なので、大腿四頭筋を緩めてあげればこの問題は解消されます。ただし、大腿部の筋肉はとても強靭ですから、揉んだだけではビクともしませんし、大腿四頭筋のストレッチでは弛みませんので、筋肉のつながりと筋膜のつながりを利用して緩めます。 施術後はレッグカールもランジもスムースに安定して行えるようになりなりました。もちろんハムストリングスの張りも消えています。 大腿四頭筋やハムストリングスのような強靭な筋肉は道具を使ってマッサージしたり、ストレッチでは十分に緩ますことはとても難しいので、筋肉のつながりや筋膜のつながりを利用して緩ます方が効率が良いと言えるでしょう。

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/ <ウレシカ整体Blog>

http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください)

https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai <八田崇フェイスブック>(フォローは遠慮なくしてください) https://www.facebook.com/takashihatta8 <Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください)

Room NO,661906 です

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示