• ウレシカ整体

限られた時間を共有している


先日、施術した選手からとても嬉しい言葉を頂けた 「今シーズン一番からだが動いた」 怪我→手術→リハビリ→復帰、本調子になるまで、どれほど永く感じていただろうと思うと苦しくなる。その間、大舞台に立つチャンスがあっただろうに…全ては運なのか、タイミングなのか。 小学校は6年間、中学校は3年間、高校は3年間。プロに入っても余程でなければ契約期間は1年間。それぞれの期間で結果を出さなければ、次への可能性は低くなる。どれだけ才能があるといわれても、披露する機会がなければ、声はかからない。怪我をしている暇はない。 中学校、高校で大きな怪我をしてしまってはその後の進路に大きく影響してしまう。 かといって、痛みをこらえて、怪我を押してでもプレイすることが良いのかというと、僕はそうは思わない。その後の進路を考えて休むことも大切だと思う。 時間は限られている。選手の時間を無駄にするわけにはいかない。僕も選手の限られた時間を共有している

<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/ <ウレシカ整体Blog>

http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター>(フォローは遠慮なくしてください)

https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくしてください) https://twitter.com/uresikaseitai <八田崇フェイスブック>(フォローは遠慮なくしてください) https://www.facebook.com/takashihatta8 <Instagram>(フォローは遠慮なくしてください) takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

<RoomCrip>(フォローは遠慮なくしてください)

Room NO,661906 です

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示