• ウレシカ整体

ホントに座る姿勢、気を付けてる人なんているの?


座る姿勢、気を付けてる人なんている? 歩き方、気を付けてる人なんている? 寝る姿勢、気を付けてる人なんている? もし、あなたが、以上の事を気を付けて生活しているならば改めて考えて欲しい なんで、そんなことを始めたんでしょうか? なぜ、座る姿勢、歩き方、寝る姿勢に気を付けるようになったんでしょうか? 例えばですが理由として 「肩凝りが酷かった、腰が痛かった、膝が痛かった、など」だったとしたら 姿勢、気を付けることで改善しましたか? 日々の生活が楽に送れるようになりましたか? もし、何にも変わらなかった もしくは、他のところが痛くなった、辛くなった なんてことが起きているなら、すぐに止めてもいいんじゃないでしょうか? そうまでして姿勢に気を付けて送る窮屈な生活を続ける意味ありますか? いったい誰から聞いたのでしょうか?どこからの情報でしょうか? 「肩が凝るのは横向きで寝ているせいですね~」 「膝が痛いのは歩き方が悪いせいですね~」 「腰が痛いのは座り方が悪いせいですね~」 もう、いい加減気にしなくていいんじゃないでしょうか? もし、気を付けるならば 施術後の体の楽な状態を覚えておいて 日々、忙しく過ごしてて「あ~なんだか疲れが抜けないな~、自分の体の楽な状態からどれくらい疲れが溜まってきたのかな?」「不自然な動きになってるかな?」 って時に「確認してみる」ことに気を使ってはどうでしょうか?

「~してはいけない」「~しなければならない」「~でなければならない」と考えるのではなく 「どれくらい変わったかな?」「今どんなかな?」と 今ある状態がどうなのか「どんな姿勢が窮屈なのか」「どんな動きがぎこちないのか」「自然とこんな不自然な姿勢をとっているんだな~?」といったことを 体で感じて、気づけるように  気をつけてはどうでしょうか? 「気の使い方」あらためて考えてみてください

<ウレシカ整体ホームページ>

http://uresikaseitai.wix.com/family-practice

<ウレシカ整体Blog>

http://uresikaseitai.wix.com/family-practice#!blog/fkzdy

<ウレシカ整体フェイスブックページ>(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>(フォローは遠慮なくどうぞ)

https://www.facebook.com/takashihatta8

閲覧数:1回0件のコメント