• ウレシカ整体

空に太陽があるかぎり

新潟に転勤で来られた方 移住された方から決まって言われるのが 「晴れの日が少ない」 「天気が悪い」 「空が灰色」  確かに!おっしゃるとおりです。 福岡に住んでた時は「晴れの日が多くていいな~」「新潟と大違いだ」って週間天気予報を見るたびに思ってました。 確かに新潟は天気が悪い日が多い、日当たりが必要な植物を育てているとホント太陽の光が足りない! ぜんぜん育たない、ヒョロヒョロ徒長しまくり 植物も人間も日に当たらないと元気が出ません 仕事は室内、自宅は日当たりの悪い部屋なんて人 晴れの日が少なくてなんだか元気が出ないんだよな~なんて人 これ、どうですか?サンキャッチャー

実際に、部屋に取り込む日差しの量が増えるわけではないですが 日光が当たると部屋の中に虹のカケラが写って超綺麗です

いつでもこれが見れるわけではなく、

やっぱり太陽が出た時じゃなければ見れませんがこれを部屋の窓に吊るしておいて、虹のカケラが見えた時は、きっといつも以上に元気が湧いてくると思いますよ

新潟では晴れの日が少なくて、太陽が出ている時間は決して多くありません 梅雨に入れば更に減っちゃいます だからこそ、この貴重な太陽の光を有効利用しましょう! 曇りの日の晴れ間に陽が差したときはカナリ、アガリます!

閲覧数:2回0件のコメント