• ウレシカ整体

使い終わった道具は磨き直すだけ

昨日は横浜トライアスロンが開催されました 定期的にコンディショニングでご利用いただいているお客様も出場され、怪我もなく無事帰ってきてくれてホッとしています 次の課題もしっかりと見えたようなので、怪我や事故がなく終えられたということは本当に良かった 怪我をしてしまってはリハビリ→リコンディショニング→トレーニングとなり大幅に遅れがでてしまう 今の時期に怪我がないというのは本当に良いことだ 担当した当初は全ての部位に「重さ」を感じた、これは何とも伝えにくい表現だが、脱力してもらった状態で関節可動域を確認すると「重さ」が伝わってくるのだ、毎回のケアでこの重さを減らしていくことで本人が不必要な意識をすることなく、ごくごく自然にイメージ通り体が動いてくれるようになっていくのだ、どんどん練習量を増やしても、いわゆる「戻り」はなく、回数を重ねるごとに「重さ」はなくなっていった、彼の回復力は目を見張るものがある。

ぼくは「ケア」=「磨く」事しかできない、トレーニングについては専門外だ、どんなトレーニングをしてもらっても構わない、どんな体の使い方をしても構わない 使い終わった道具は磨き直すだけ そしてまた、ご本人が思いっきり楽しんでくれたらそれで良い、キレッキレの体で最高のパフォーマスを発揮してもらえるように、これからも磨かせてもらいます

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示