• ウレシカ整体

どうしてそんなに骨盤矯正がしたいの?


※ブログ打ってる時のイメージ

施術の中で僕が骨盤矯正を入れる時は

・体のどこかに痛みがある人

(頭痛、首、肩、背中、腰、股関節、膝、足首、肘、手首、など)

・体の疲れが取れなくて困っている人

(寝ても疲れが取れない、少し動いただけで疲れるなど)

・X脚やO脚で困っている人

(腰からつま先までのラインで気になるところがあるなど)

・産後の骨盤矯正を希望される人

(妊娠前に着ていた服が着たいなど)

・スポーツやトレーニングで疲れた人

・これから運動を始めようという人

・体の歪みが気になっている人

(お顔のゆがみや肩の高さの違い、脚の長さの違いなど)

これらの症状に当てはまる人の場合は必ず骨盤矯正を入れます

ようは 全部 全員 に当てはまるという事

誰に対しても骨盤矯正を入れる という事です

骨盤矯正なんてものは全身施術の中の流れの中の一部分でしかなくて

骨盤矯正は 目的 ではなく ただの 手段 

手段にもならない 流れの一部でしかない という事

ではなぜ、今、 骨盤矯正 を受けたがる人が沢山いるのか?

それはおそらくTVやマスメディア、インターネットから得た

骨盤矯正に対する とっても良いイメージの情報 のおかげなんだと思います

例えば。。。痩せる とか。。。

可能性はゼロではないが直接的な効果はあるかと言われると 僕は約束できない

もし、ここまで読んで コイツは出来ないんだな と思われたのであれば

骨盤矯正で痩せると言ってる先生の所へ行くことをお勧めします

僕は骨盤矯正だけで痩せることはおそらく無いと思ってます

どうしても痩せたいと思うなら骨盤矯正よりも確実に痩せる方法はあります

それは 摂取カロリーよりも消費カロリーを上げること

これさえやれば確実に痩せるし、何より 自分でコントロールできるので骨盤矯正なんて受ける必要がありません

話がそれてしまいましたが 骨盤矯正なんて こんなもんです

骨盤矯正なんて全体の流れの一部分でしかなくて、特別取り上げてどうこう言うもんでもないという事

肩関節矯正(そんな呼び名は無い)や頸椎矯正(こんな呼び名もない)のように、一部の施術を大きく取り上げているだけの事

体はすべてが繋がっているので、何度も言いますが一部分だけを取り上げてどうこうできるものではないのです

では、ここまで書いておいてウレシカ整体のメニューには

なぜ、整顔や骨盤矯正と書いてあるのか

それは、書いてないと 骨盤矯正は出来ますか? と聞かれたり

骨盤矯正ができない と思われたりするからです

昔からあって、どの施術者もやっていることなのにおかしなもんですね

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示