top of page
  • ウレシカ整体

眠りが浅い。深く眠りたい。


眠りが浅い。深く眠りたい。


僕は今年、45歳になりました。


僕よりも少し人生の先輩のお客様から「最近、眠りが浅い。深く眠りたい。」という相談を受けます。


僕も眠りは浅い方で夜中によく目が覚めます。目覚めて体が重い感じがするのはザラです。


でも、あんまり気にしていません。


睡眠でお困りのお客様は「なぜ、眠りが浅いと困るのでしょうか?」


その理由を多くのお客様がうまく説明できません。


「なぜって、朝までぐっすり寝たいから」「眠りが浅いのは自律神経の乱れって聞いたから」「一日6時間以上は寝た方が良いって聞いたから」


こんな理由を挙げる方々、多いです。


「朝までぐっすり寝たいから」は気分ですよね、願望ですよね。


「自律神経の乱れって聞いたから」は、それで体調が悪い自覚はありますか?


「一日6時間以上は寝た方が良いって聞いたから」は、それで無理やり早く寝ても納得いく睡眠がとれてないなら意味ないのでは?


誤解しないでいただきたいのですが、決してこのようにお困りのお客様を笑っているわけではなく、睡眠に対して真面目に考えすぎて逆にストレスになっていませんか?って事です。



眠りは90分のサイクルで深い眠りと浅い眠りを繰り返しているといわれてます。


自分が気持ちよく目覚めたい時間から逆算してベッドに入るようにしてみたり、


寝る数時間前からカフェインや目から入る刺激を控えてみたり、


そういった寝る前の準備をしてみるのも一つの方法として有効です。



僕の場合は夜中に目が覚めて眠れなければ。。。「眠らずに何かします」


例えば、本を読んだり、映画を見たり、、、眠らなかったらやれていた事をします。


眠れないなら眠らない。「どうせ、人間眠くなったら寝るんだし」くらいに考えてます。


また「死んでからいくらでも眠れる」とも考えています。


せっかく誰にも邪魔されずに起きていられる自分の時間を有効に使いたいものです。


あと、目覚めて直ぐは体が重いのは当たり前です。


ほんのさっきまでは寝てたんですから、急に動けるはずがありません。


睡眠障害の原因の一つにストレスなどの精神的なものがあるため、深刻に考え過ぎると悪化してしまう可能性もあります。


心を落ち着かせてリラックスして過ごしてみてはいかがでしょうか。



疲れの原因は大きく分けて3つに分類されます。


「肉体的な疲れ」「神経系の疲れ」「精神的な疲れ」の3つです。


この三つが複雑に絡まってほどけなくなった状態を慢性疲労といいます、


絡まった糸をほどくように糸口を見つけ、


丁寧にほどいていくことで慢性疲労は改善していきます。


体を解すことで、思考も柔軟になり、不安も減少します。



体が硬いままだと睡眠の質が低下するのは当たり前のことなので、


整体で解せば解決しますよって、ただそれだけの事を長々と話しただけです。


すんまそん。




〈年末年始のお知らせ〉

年内は12/31(金)18:00まで(LO 16:00)営業いたします。

新年は1/1~3(月)まで休み。

1/4(火)10:00から通常通り営業いたします。


〈インスタグラム始めました〉

最後にもう一つお知らせです。

インスタグラム始めました。まだまだ不慣れで何をUPしたらいいか悩む毎日です。ネタに困ったら我が家のネコたちの写真がUPされると思います。猫好きの方、猫を眺めて癒されたい方はフォローよろしくお願いいたします。 [ instagram] ureshika_seitai



<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/


<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> ureshika_seitai で検索してください、我が家のネコたちや植物の写真などUPしてます

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page