• ウレシカ整体

整体塾、スクール選びでお困りの方へ


先日また整体塾の受講生がいらっしゃいました。


コロナの影響でしょうか?問い合わせが増えています。


皆さんそれぞれ、手に職を。。。や会社の都合で振り回されるのに疲れた。。。自分で舵を持ちたい。。。などなど、それぞれの思いで受講されます。


中にはこんな質問がありました。


「終了証やディプロマは発行して頂けるのでしょうか?」


結論は「発行いたしません」です。


というのも、そもそも整体師という仕事は、資格が要らない仕事だからです。


按摩マッサージ師さんや鍼灸師さんのように国家資格が必要な仕事ではないからです。


だから極端な話、”整体師”に!!!おれはなるっ!!!!(ルフィ調)で宣言したらその時から整体師なわけです。


だから、終了証もディプロマもいらないんです。



例えば「いや、そっそれでも、やっぱり欲しいっす!」とあなたが思ったとします。


そしたら僕はあなたに「僕のへったくそな字でわら半紙に”終了証”と書いてあげます。」と言ったらどんな気持ちになりますか?。。。



少し考えてみてください。。。。





1:「お金も時間もかけたのに最後の最後でわら半紙かよ!、金返せ!」と思ったか?


もしくは


2:「再現性のある技術を教えて貰ったし、手の感覚も身につけたし、別に終了証なんていらないよね」と思ったか?



どちらの感情に近かったでしょうか?



しっかりと自分の頭で考え、手で感じ、身につけたのなら、終了証なんて必要ないんです。


終了証やディプロマが欲しいと思ってしまう考えの奥底には「自分の技術に対する不安が大きい」という証です。


もちろん、初めて整体を学ぼうとする人で不安が無い人なんて一人もいません。


終了証やディプロマが欲しいと思ってしまう気持は理解できます。


でも、これから人のために整体師となり、頑張ろうというなら、そんな不安に負けてはいられません。


終了証やディプロマがなくたって、しっかりと丁寧な施術というのは、あなたの手を通して相手に伝わります、大丈夫。



整体の勉強を始めた日から整体師であり、塾を卒業しても”終了”ではなく、独り立ちする”はじまり”なのです。


整体師になりたいと考えていて、


どういう所に習いに行けば良いか悩んでいる人や、


終了証やディプロマがもらえる所や、



受講期間の長短で迷っている人達の


塾選びやスクール選びのヒントになればいいなと思います。




<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

閲覧数:7回0件のコメント