• ウレシカ整体

年中休まず仕事して疲れませんか?


お客様からよくこういった質問を頂きます。


質問1.「年中休まず仕事して疲れませんか?」

質問2.「一日何人施術するんですか?」

質問3.「自分が疲れた時はどうしているんですか?」


今日は一つ一つお応えしていこうと思います。


先ずは 質問1.「年中休まず仕事して疲れませんか?」


A:そもそも疲れを溜めないように仕事を配分しています。好きなことを仕事にして、毎日、楽しんでやっているので休みたいとか、辞めたいと思わないんです。皆さんも楽しい事をやっている時は休みたいとか思わないし、この時間がずっと続いたらいいのにと感じますよね。それと一緒です。生きている限り続けたいと思ってることなので、一生続けられるようにペース配分しながら仕事をしています。


質問2.「一日何人施術するんですか?」


A:一日最大8人までと決めています。これ以上はお断りすると決めています。昔は「12時間13人揉みっぱなし」という無茶苦茶な仕事の入れ方をしていました。朝一のお客様と最後のお客様との仕事のクオリティに差が出てしまうのでこんな無茶苦茶な仕事の入れ方は良くないなと気づき、今では一日最大8人までと決めています。


質問3.「自分が疲れた時はどうしているんですか?」


A:なるべく疲れを溜めないようにペース配分しているのは先ほども話しましたが、もう少し詳しく説明すると「一日で疲れが回復しないような事はやらない」と決めています。例えば仕事忙しかった~今日も頑張った~となった日は、たとえ約束していた遊びの約束があっても遊びに出かけたりせずにキチンとお断りします。つまり、何が何でも自分の体を優先的に考え、寝ても疲れが取れないほど体を酷使しないように管理しています。とはいえ何年かに一回は修業時代お世話になった福岡県の治療院に行って、鍼とマッサージを2時間ほどやってもらう事があります。




どうでしょうか。皆さんはどのようにして自分の疲れを取ろうとしていますか?


多くの方々が8時間ぶっ通しで仕事して、さらに残業したり、そのあと遊びに行ったりしていませんか?そんな働き方していたら、一日寝たくらいじゃ疲れなんて取れるわけありません。ましてやガチガチに凝り固まった体でいくら寝ても体は回復はしません。施術前と施術後にベッドで寝比べてもらう時があるのですが、背中の当たる感じがまるで違う事に皆さん驚かれます。リラックスした状態で寝る事で初めて体が回復し始めます。皆さんはどうでしょうか?リラックスして眠れていますか?


質問4.「じゃあどうしたらいいんですか?」という質問も良くいただきます。


A:「寝る前にストレッチや体操しているけどどうなんでしょう?」とも聞かれます。「どうなんでしょう?」と思ってる時点で答えは出ていると思うんですが。。。はっきりいますね。「効果が出ていないから現状こうなんでしょう。」と思います。つまり、いくらかは、やらないよりかは、効果はあると思いたいですが現状、足りていないという事でしょうか。質問1でお応えしているとおり、疲れを溜めこんでいる多くの人は自分のペースで仕事ができていないのです。仕事以外の時間でも自分のペースで過ごせていない事も多いのではないでしょうか?もしかしたら、「自分の体を最優先に考え大切にする。」ということができていないのではないでしょうか?どうですか?


<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/


<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます






閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示