• ウレシカ整体

ギックリ腰 対処法


2021年元旦から大寒波に襲われ、雪かきに追われ、気が付けば1月が終わろうとしている今頃になって、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


さて、掻いても掻いても降り積もる雪にうんざりしているのは僕だけでないようで、連日、「腰を痛めてしまって。。。」というお客様の来店が絶えません。


「腰痛」と一言で言っても痛みの出方は人それぞれであり、原因の個所も様々です。


今回は今月、最もお問い合わせが多い「ギックリ腰」についてお伝えできればと思います。



まず、驚いたのが、ギックリ腰でご来店いただいたお客様の98.3%が初期対応を間違っていたという事実です。(当店調べ)


これを読んでるあなたが、もし今ギックリ腰になったらどうしますか?まず何をしますか?


・「腰痛 体操」でググる!

・痛い所をマッサージする

・痛い所をストレッチをして伸ばす

・お風呂に入って体を温める


実はコレ全部まちがいです。ギックリ腰になった初期にこれは絶対にやらないでください。悪化してしまったり、治りが遅くなります。ギックリ腰で来店されたお客様に聞くと、コレ、ほとんどやっちゃってます(-_-;)。。。


「じゃあ、どうすれば。。。」「自分で何とかしたい!」



・ググらない事。検索結果はあなたの頭の中です。つまり、あなたが選んだ物なので。正解か不正解か確かではないからです。

・痛い所は揉んじゃダメです。痛みが増します。なるべく安静に、体を動かさないようにしてください。 

・痛い所は伸ばしてはダメです。痛みが増します。痛みが和らぐ姿勢を探して体をリラックスさせてください。

・温めてはダメです。痛みが増します。痛い所に10分~15分、氷を当てて冷やしてください。


ギックリ腰の場合、だいたい3日間は痛みが増す傾向にあります。初期対応を間違うと痛みが増すどころか、痛みが引くまでに時間がかかってしまいます。できれば3日くらいは安静にしててもらうのが良いです。


でも、そうはいかないのが現実だと思うので、1日でも早く楽になりたいという方は「氷」で冷やしながらご来店ください。

あくまでも「氷」でお願いします。まれに「保冷剤」を当てて来店される方もいらっしゃいますが、コレもNGです。保冷剤の中にはマイナス何十℃なんて商品もあります。これでは火傷してしまうので保冷材は人の体には使用しないのが無難です。


今日のこの記事はギックリ腰になった時に真っ先に見ていただきたいので、スクショするなり、マイページに登録するなりして保存しておいてください。


<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/


<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示