• ウレシカ整体

ぼんやりと


お客様の中にも植物が好きという方がおられるのですが、どんなの育ててますか?と聞くと。。。

「すぐ枯らしてしまうから家には置いていない」という人がいて、


それはそれは残念だなあと思うのです。


でもねきっと僕の方が枯らしています。


枯らしてきた量なら誰にも負けない自信があります。


それって威張る事なのか?と思われるかもしれませんが、


見方を変えると「沢山チャレンジしてきた」と考える事ができると思います。


っというかそう思ってます。


小さな失敗から大きな失敗までアレコレ経験するから上手になっていくもんでしょう人間って。


たった一度うまくいかなかったからといって諦めていたら、何にもできやしないですよね。


ちょっとくらいの失敗なんて良いじゃないですか、またやり直せばいいんだから。


だから植物をすぐ枯らすってお客様には当店で増えた植物を積極的に差し上げています。


貰ったもんならどうせタダだし、剪定した枝なんて貰い手がいなけりゃ捨てるだけなんですから、


誰かに貰ってもらった方がよっぽどいいんです。


そして枯らしてもいいんですよ。うまくいかなくてもいいんですよ。


うまくいく方が稀なんだから、根が出てきた時の喜びや葉が出てきた時の喜びはひとしおです。


そんな感動、感激が得られるチャンスがあるのにチャレンジしない方がむしろ損だと思います。


っとまあ、これは人生において様々な場面に共通している事だと思うんですよね、


整体を習いに来ている生徒さんにも共通している事があります。


失敗を沢山経験するのが練習の目的なのに、


できないことを隠そうとしたり、解らない事を隠す。


できないことを洗い出す作業が練習なのに、解らない事を理解するための練習なのに、


練習での失敗を恐れるがゆえにチャレンジをしない。


それじゃあ上手くなりっこない。


チャレンジして失敗して何がいけなかったのか考えて、もっかいチャレンジして失敗して。。。の繰り返しの先に運が良けりゃ上手くいく事もある。


ってくらいに考えられないと整体師なんか続けられないと僕は思います。


僕なんかず~~~っと失敗の繰り返しです。


失敗するのが当たり前、上手くいかなくて当たり前、思い通りにいかなくて当たり前の毎日です。


それでもたまに「おっ!?」っていう手応えみたいなもんが見つかって、上手くいったかと思いきや失敗だったり。


そんなことの繰り返しです。



「失敗が怖くなってる時は損をしている時と思ってはいかがでしょうか?」


ここ最近そんなことをぼんやりと考えていました。


<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/


<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示