• ウレシカ整体

どうして私でもできるって思っちゃうの?


僕は一日平均12人をマッサージしていた時期がありました。


一人当たり約60分ですから、ぶっ続けで12時間マッサージをし続けていたことになります。


お客様と次のお客様の間は10分しか空いてなく、その間にお会計、ベッドメイク、トイレや補給を済ませるわけです。


毎日それはもう殺人的なスケジュールで時間が過ぎていきました、一日の拘束時間は約13時間。


あの日から10年以上たち、今ではお陰様でコロナの影響もあってか、一日5人限定で施術させて頂いているので、本当に心身ともに余裕をもって過ごさせて頂いております。


もう二度とあの頃のようなペースで施術はできませんね。体も、心も持ちません。

こんな昔ばなしをしていると「自分でやるとしたら揉めてもせいぜい3分ですよね」なんていう人がいるのですが。。。


「結論を言えば自分では絶対に無理ですから!」なんです。


僕は以前から「セルフマッサージは無理です」と言い続けています。


それでもやり方をしつこく聞いてくる方には、できるできないは別にしてやり方はお教えします。


なぜここまでハッキリと「セルフマッサージ」はできないと言い切れるかというと、僕自身ができないからです。


少なからず、手の届く範囲を揉んだとしても「自分の体を客観的に見れない分、的確に揉めない、解せない」からです。



僕は自分ができない事を素人さんにやらせるなんて無責任な事はしたくありません。



施術の結果というのは数値化したり、他と比較したりできないので、とても曖昧で解りにくいものだからこそ、やってもらった施術とセルフでの違いが判らずに


「万が一、自分でもやれる」と思ってしまうのかもしれません。


筋肉を的確にとらえる手指の感覚があり、


緩む感じ、


緩むスピード、


他の筋肉との兼ね合い、


連動など様々な情報を収集し、


今までの経験に裏打ちされた知識とを点き合わせたり、


かけ合わせたりの編集作業を行いながら、


一押し一押し施術を進めた結果、



体が楽になったり、痛みが消えたという事が起こるわけですが、



先ほどにもあったようにこの作業は数値化、見える化できないので、


「万が一、自分でもやれる」と思ってしまうのかもしれません。


決してディスってるわけではありません。


こんな講釈をたれている僕でさえも、


情報収集や知識のかけ合わせが上手く行かず、


100点満点の結果に結びつかない事なんて、


毎日、毎回あります。



それをセルフでやるのは超難しい事なのです。




<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/

<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> takashi_hatta で検索してください、植物の写真など随時アップしてます


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示