top of page
  • 執筆者の写真ウレシカ整体

「山奥にでも引っ込んでろ」って言われたくない涙


暖かくなってくると植物も人間も動き出し、そこかしこで活気が湧いてくる。

毎年、4月くらいから「整体を習いたいんですけど。。。」と問い合わせが増える。やっぱり何かを始めるなら春が良いのでしょうか?面白いもんですね。こちとら季節を問わず、教える準備はできているんですけどね。



さて、お決まりのめんどくさい話を始めましょうか。

 新人に対して優しく教えていると、成長しているか不安だと言われ、厳しく教えているとパワハラだと言われ。じゃあどうしろっていうんじゃ!と頭を抱えている昭和生まれのなんと多い事か。

僕なんかは今の今まで生きてきて、諸先輩方にはそれはそれは大変なご迷惑をおかけしながらやってきました。全て教えて頂いたタイミングでモノにできていればそんなに苦労は無いくらいに、やらかした時は一瞬の隙もなく叱って頂きました。今考えたらあれは間違いなくパワハラでした(笑)


改善するチャンス、成長するチャンスは無数にあったのですが、それを自分がキャッチできずに取りこぼしたり、受け取らなかったりした時期もありました。それが、一ヶ月、一年、5年、10年と時間をかけ、ようやく上手く受け取り、消化し次に繋げられるようになったわけですが、僕にはあの回り道や時間が必要だったんだと思います(自分不器用ですから)。


今の子たちは、そこを効率よく、取りこぼしなくやっていきたいんでしょうね、きっと。そりゃあ僕よりは上手くやれるとは思いますよ、後から生まれてきた人の方が賢いんだから、それは歴史が証明しています。あとから生まれてきた人が賢くなかったら人類は発展していませんからね。


さあ、話を戻します。


いつの時代にも先の世代よりも後の世代の方が賢く、しつけや教育においても、過去のやり方はやっぱり「過去」のやり方であって、古いんです。そして雑なんです。今が一番新しくて、精度が高いと真面目に思ってます。

しつけや教育ってコミュニケーションですから、サッカーでいうところのパス(に似ているのかもしれません。パスの精度も昔よりは良くなってます、受け手も次のプレーに高い精度が求められています。お互いに精度に高いものが求められています。きっと20年後には「昔は酷かったよな、雑だったよな」「もっと精度の高い教え方してほしいです」なんて事になるんですよ。


過去の人は過去の人、そして僕も過去の人になりつつあるんです。


また、火起こしが得意だった人のスキルがいくら高かったとはいえ、今ではまず必要ないスキルです。時代とともに必要なスキルもモノも変わっていきます。


今の人は今の人なりに、今をどう生きるか、これからはどんなスキルが必要か、今何をすべきか、考えています。


世界は変わってるのに昔のままの昔の考えでいては「今」に対応できないのは当然なんです。


「対応できないんならさっさと席を変わってあげて、火起こしのスキルが活躍する山奥にでも入ったらいいんじゃないんですかね」って言われないように、


こちら側も必死に成長していかなければいけませんね。




〈インスタグラム始めました〉

最後に一つお知らせです。

インスタグラム始めました。まだまだ不慣れで何をUPしたらいいか悩む毎日です。ネタに困ったら我が家のネコたちの写真がUPされると思います。猫好きの方、猫を眺めて癒されたい方はフォローよろしくお願いいたします。 [ instagram] ureshika_seitai ]



<ウレシカ整体ホームページ> http://www.uresikaseitai.com/  


<ウレシカ整体Blog> http://www.uresikaseitai.com/blog

<ウレシカ整体ツイッター> https://twitter.com/uresikaseitai

<ウレシカ整体フェイスブックページ>https://www.facebook.com/uresikaseitai/

<八田崇フェイスブック>https://www.facebook.com/takashihatta8

<Instagram> ureshika_seitai で検索してください、我が家のネコたちや植物の写真などUPしてます




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page